丹波篠山冬の味覚「いのしし祭」

ことしも、よろしくお願いいたします。
例年どおり、新年2日から営業してフル開店ですが、初日記は今ごろになってしまいました。もう、全く気まぐれです。(爆)

ブログの威力って凄いですね!
開設早々、グーグルからの検索で飛んでくる方がいらっしゃいます。ホームページをお持ちの方ならご存知ですが、グーグルに運良く登録されるのに3ヶ月かかるんです。それがブログだと3日ほどで登録されていました。これって凄いことなんですよ。

ところで、その「検索ワード」が、「篠山」&「雪」なんです。(≧▼≦;)アチャ
「純米酒」とか「奥丹波新酒」とかで、ご訪問を頂きたかったのですが。。。。(爆)

きょうも、篠山に遊びに行きたいが雪は大丈夫でしょうか?というお問い合わせのメールをいただきました。丹波篠山=雪深い田舎 というイメージがあるのでしょうか?

例年ですと、ひと冬に一、二度積雪がある程度で、それもすぐに溶けてなくなってしまいます。
寒波襲来時でなければ、ノーマルタイヤで大丈夫です。ただし、夜間の冷え込みは厳しいので、夜間走行は路面凍結の恐れがあります。とまあ、気象情報はこのぐらいで。(笑)

自然がイッパイの篠山は、周辺部に行けば「猿」や「いのしし」が暴れまわっていますが、町中ではそのようなことはありませんからご安心を!

おっと、と、1月28日だけは町の中心部で「いのしし」が、ドドッと走りまわります。本当ですよ。
丹波篠山冬の味覚「いのしし祭」のイベントの目玉です。地元の私が見ても楽しいイベントですが、都会育ちのお子さんなら目を丸くして、キャッキャ、キャッキャと楽しいこと請け合いです。

阪神間から一時間の距離の「時代に取り残された大いなる田舎」、篠山へぜひ、お越しください。

カテゴリー: 丹波篠山ネタ パーマリンク